読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静的サイトゲネレータをNanocからMiddlemanへ乗り換えました

linuxc.info

linux.infoはずーっとNanocを使ってきたわけですが、アップデートをサボっていたたらいつの間にか最新版ではまともに動作せず少し我慢をしていたのですが、
更新は続けていくのに不自由していたのでMiddlemanへ乗り換えることにしました


躊躇してみた割には結構簡単に終わりましたので、簡単にメモ程度ですが特徴を公開します。

ファイルの置き場所

Nannocは content/ 以下にhtmlファイルを置くのですが、Middlemanは source/以下となります。
また、nanocだとlayoutは layouts/ 以下となるわけですが、Middlemanは source/layaouts以下になっていたりします。
基本的にMiddlemanはコンテツに関わるものは全て source/ 以下に置くこととなります。

htmlの書き方

Nanocでは基本的にhtmlのままですが、MiddlemanはERBを採用しているのでlink_toやimage_tagなどのヘルパーが使えます。
Railsになれた人ならば非常に使いやすくなています。

また、Sitemap作成機能や、MarkdownHaml、Sass等も使えるなど、モダンな開発環境となっています。

ファイルの置き場所など細かいルールは違いますが、基本的にNanocで困っていたことが大体解決していて上位互換と捉えて問題ないかと思います。
移行作業時間はおそらく、公開まで1時間かかってないでしょう。